みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
1月11日GvGこちらが本編

【水かけ論】
水掛け論の意味は
話がかみ合わないのではなく、双方の主張が対立して、
決着が付けられないことだそうです。
その語源は
江戸時代以前の話、干ばつが続いて農民が困っていた。
そのとき自分の田に水を引きたがるのは当然で、
みんなで自分の田を優先にに水を引こうとして口論になり、
そのうちに水を掛け合うようになったことに由来するそうです。


参考URL:Yahoo!知恵袋
何がいいたいかっつうと、
負けは負け、勝ちは勝ちなんだから、
両者ともうだうだ言ってないで反省しる。ということです。


ドワ側はいままでの欠点が露出した結果となりましたし、
勝った方もあれが完璧だったとは言い難いですしね。


わぁー板が釣り針だらけだぁ〜


と言うわけで戦記
A1防衛スタート。
  -------- Nachkomme des Aubergine
  20:36:46 nachkomme des aubergine
  21:56:55 DepartureYard
開始しばらくは誰も来ず。
さっさと小ネギと入れ替えようという話になり、
大ネギ→小ネギに移りつつ大ネギの同盟を切ったところでDYBF襲来。
この時点でまだ大ネギにいる人が入り口防衛していたため大惨事。
交代の準備不足でした。
まあとりあえず36分になんとか入れ替え完了。


入り口防衛に戻り、45分ごろ?おりまに指輪の追加。
相当崩されたところで、まあなんとか追い返し?両方とも撤退。
ヽ('ω')ノよし!となったため、もう一方の完全防衛A4へ。
全軍投入。


まて!これは○○の罠だ!!(じゃーん♪じゃーん♪)


で、ほとんど人のいないA1にDYBF全軍襲来。
旗復帰しまくりーのするも集合場所がわからず、全員バラバラ。
それでも、バリケード最後の1枚でずいぶん粘りました。
しかし56分エンペ割り。そのままカウンターするも終了。


糸冬 了..._〆(゚▽゚*)


んー。(#-ω-)
今度絶対ぶちのめす!(怒)
・・・と言ってしまうようなことがGv後にありましたが。


反省は色々。
二兎を追う者は一兎をも得ず。
仮にも狙われていたのですし、A1には1ギルドでも残すべきでしたね。


来週から切り替えてまたがんばりましょう!


最後にもういっかい。
釣り針には引っかかるな!言わせたいやつには言わせておこう。
| かるしー | GvG | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/01/13 9:26 PM posted by: kurei
字、見にくいですね><!!
2009/01/14 1:08 PM posted by: sammy
来週がんばろう(゚Д゚;)
2009/01/15 12:03 AM posted by: 農民
四国三郎水系が強キャラ過ぎて干ばつが続いても何ともないぜ!!
2009/01/15 10:44 AM posted by: かるしー
・゚・(ノД`)おま☆いら

>くれいさん
かえてみた。どう?

>さみーさん
期待age。がんばってええええ

>のーみん
しっこくしっこく!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cielsea.jugem.jp/trackback/98